2012年11月06日

配偶者控除廃止、そりゃそうだ。

民主党は、専業主婦のいる世帯の所得税を軽くする『配偶者控除』について、2013年度税制改正での廃止を見送って、当面は継続する方針とのこと。

次期衆院選が近づく中で、主婦層から強い反発が予想され、党内の意見集約も難しいと判断したらしい。

民主党は09年の衆院選の政権公約(マニフェスト)で、配偶者控除の廃止を掲げたが、4年連続の見送りとなり、衆院任期中の年度改正では実現できないことになる。

※配偶者控除は、配偶者の年間所得が38万円(給与なら年収103万円)以下であれば、納税者の課税対象となる所得から38万円を差し引き、所得税額を軽減できる制度。

(読売新聞2012.11.06)

◆配偶者控除の軽減税額
課税所得195万円以下の人で、
(所得税)38万円×5%=19,000円、(住民税)33万円×10%=33,000円、合計52,000円の軽減効果。
Posted by さかい経営会計事務所 at 10:33│Comments(1)
この記事へのコメント
最安価格ジミーチュウ 靴 メンズ ゼブラ専門サイトジミーチュウ 靴 ウエディング正規取扱店
Posted by ジミーチュウ 靴 ウエディング at 2014年10月06日 16:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。